タグ:ハシグチカナデリヤ ( 40 ) タグの人気記事

■10月3日(水)吉祥寺SHUFFLE
ハシグチカナデリヤ/緋村剛(21g)/戸渡陽太/高高-takataka-
d0108969_22123400.jpeg
アコースティックイベントは、テクニックがごまかしにくいので、実力がモロに出ます。
なので、当たりハズレが大きいし、ぶっちゃけ「行かなきゃ良かった」みたいな日もあります(^^;
今回は、それぞれ上手くて、かなり当たりな対バンでした。
高高さんは上手いのは知ってましたが「お客さんにどう聞こえて」いるか考えていて、「相手に伝える」ように歌っているのがよく分かりました。
当たり前なことなのに、できる人は意外と少ないです。
こういうアコースティックな演奏だと特に、自己陶酔しながら歌っていて、お客さんをおいてけぼりにするアーティストがよくいるからです(笑)。
それから、戸渡陽太くん。
耳も目も吸い込まれて何もかも忘れて聞き入ってしまうほどのリズムギター!
グルーヴが気持ちイイ!
リズムのバリエーションが豊富。



■10月9日(月)小倉FUSE
PINCH COX/littleneem/ハシグチカナデリヤ/朝の匂い雫照らす陽/CHAPMAN/イイジタカヒロ
d0108969_22115295.jpeg
ハッさんで遠征したのは初めて。っていうか、墓参りと仕事ついでです(^^;
次の日、博多でそこそこ大きな仕事を入れていたので、問い合わせがどんどん来ていて、転換中に必死に返事をするという慌ただしさ(笑)。
PINCH COXさんはベースが上手い!初めて耳にしたのが解散公演というのは悲しいけど(T_T)


■10月13日(土)六本木morph-tokyo
グランピーアニマル/藤田恵名/気休めとディープ/Amber's/missYou/ミルマナコ
d0108969_22121509.jpeg
今日のハッさんはグランピーアニマルさんのサポートギター。
ハッさんは、フロントとサポートの役割の違いがよく分かっていると思う。
自分のオリジナリティを押しつけたりせず、フロントの世界観を尊重して演奏できている。


■10月18日(木)代官山LOOP
ハシグチカナデリヤ / ラズワルド / BuZZ/ 新しい学校のリーダーズ

ループでこんなに人が多いの初めて!
ちょっと開演に遅れたくらいなのに、フロアに降りられない(^^;
トリのBuZZさんのファンだけで100人以上いたんだとか。
びっくりだったのは「新しい学校のリーダーズ」。
アイドルっぽいのはセーラー服だけで、ドスのきいた声で阿久悠とか歌ってた!
でも、なんだか色っぽくて、見てはならないものを見てしまったかのよう(^^;
東京事変の人がプロデュースしているんですね。納得。
ハッさんは、私にとって久しぶりの海保&遠藤君のスリーピースで楽しかった\(^o^)/


■10月27日(土)六本木Morph tokyo
ハシグチカナデリヤ/藤田恵名/immortal noctiluca/secondrate/初音/Candy Makes(you)Strong/夢積

この日も海保&遠藤君のスリーピース+ちげちゃん!
海保君のドラムは楽しいけど、たまにテンポが走ることがありまして(^^;
でも、今回は、リズムキープを一生懸命している印象でした。
やっぱりイイなあ、バンドは♪

[PR]
by june_h | 2018-10-30 21:32 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

■9月5日(水)渋谷TSUTAYA O-Crest
ハシグチカナデリヤ/アイラブユーベイビーズ/SHIMEJI/HALVERT /四丁目のアンナ/DENSHI JISHION
新しいギターの音がイイ!・・・・・もしかして、彼はギターのせいで今まで大分損をしていたのでは!?と思うほどに(^^;
今まで機材の限界を彼の力量でカバーしていたんだと実感しました。

そして、私にとって、退院後の陽太くんは初!久しぶり!
音は遜色ないです。まだ治療中だと思いますが、麻痺が残ったら大変なので、焦らないで欲しいと思います。
『悩んで病んで young days』は、ボイパというより「口三味線」なノリで笑えました。


■9月13日(木)渋谷gee-ge
ハシグチカナデリヤ/森翼/FUZ/KillingTimeBrothers/YKJ/松本明人(真空ホロウ)
入ってみると着席のライブだったのがウレシイ!
一つ前のFUZのTAMATEくん、ギター上手い!ただのイケメンではなかった(笑)。
『六等星の丘』をグランドピアノ弾き語りで久しぶりに聴く。
今年のクリスマスはグラピワンマンはないらしい。


■9月19日(水)吉祥寺WARP
出演 HISTGRAM/ハシグチカナデリヤ/カックラス/mabuta/ 町田翔哉(PISQUAL)

リンハイが2曲目って、なかなかないと思う(^^;
トリのHISTGRAMは、高円寺のフェスで見たことがあると思ったら、やっぱりそうだった。ほぼ全裸のドラマーと、ドラムの前の大きな鹿の角で覚えていた。
演奏は上手い!


今、制作中のアルバムでは『イメイジ』が1曲目なのだという。私はラストと予想していたので意外だった。
私は、この曲が今のところのベストだと思っている。

花びらだけ並べてキレイでしょ?という体裁の曲は、この世にゴマンとあるけど薄っぺらい。
花も茎も葉も根っこも、全部描いてこそ、存在感が出るし、光を描くには影を描かなければ、本当の光は描けない。
『イメイジ』は、ちゃんと光も影も描いている。
あとは、初っぱなのコーラスの出来で、このアルバムを聴きたくなるかどうかが決まると思う。


[PR]
by june_h | 2018-09-30 12:33 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

久々のライブ!

d0108969_17505029.jpg


■8月8日(水)渋谷DESEO
ハシグチカナデリヤ/ダイナマイト☆ナオキ/藤田恵名/オトループ/はらあやの
メンバー:海保けんたろー/遠藤光与志/山内かなえ/小田チップス

前回は大雪だったけど、今回は台風。
「キスマーク」でループの1トラック目がおかしかったけど、そのまま続行。
念願の恵名ちゃんとのチェキ。
ナオキ樣の新曲は相変わらずアグレッシブ(^^;


■8月15日(水)渋谷RUIDO K2
chocol8 syndrome/ハシグチカナデリヤ/シンガロンパレード/OKOJO
メンバー:海保けんたろー/遠藤光与志

海保&遠藤の大好きなスリーピースで、遠藤君の前を陣取ってベースを堪能!
音圧が気持ちイイ。身体がマッサージされるかのよう。
スラップは相変わらずのテクニックですが、「Rin! Rin! Hi! Hi!」の間奏で、ベースとギターがリフをユニゾンするとゾクゾクする。
でも、ベースはギターと違って、ルーパー使ってないので、延々リフを弾き続けなきゃならないけど(^^;
ハッさんはルーパーを踏み忘れていた(笑)。

[PR]
by june_h | 2018-09-02 17:44 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

5月1日(火)吉祥寺SHUFFLE
ハシグチカナデリヤ/Dear L mana / Rani / Novaurelia /way wave

渋谷隊長との二人演奏。
渋谷隊長が入ると、ロマンチックなセトリになるんだよね〜と、期待していたら、案の定『アカラサマLOVE』がかかってテンション上がる\(^o^)/
d0108969_14562224.jpg

5月8日(火)六本木Morph-tokyo
ハシグチカナデリヤ/藤田恵名 OA UTALY

藤田恵名ちゃんとのツーマン。
エナメルクルーの方にペンラをお借りして楽しかった\(^o^)/
今度チェキしてもらおうと思います\(^o^)/


■5月16日(水)六本木Morph-tokyo
ハシグチカナデリヤ/南るみ/DooDooDoo MiuMiuMiu/小南千明/Milkey Milton/nel

女性アーティストが多かったので、会場は男性ファン多め。
だから、いつもより盛り上がっていた気がする!
d0108969_14563773.jpg


ハッさんの音楽に出会えて本当に良かったです。
彼の音楽とライブがなければ、
大変な仕事を乗り越えられなかったと思います。
ライブで、いつも癒され、励まされてきました。
こうして彼のライブを楽しめる余裕をくれて
本当に感謝です。

彼のライブは、演奏も素晴らしくて、
お客さんもいっぱいで、いつも盛り上がって。
彼の活躍のおかげで、周囲のミュージシャン達の活動も
豊かになっています。

真面目な努力家です。
辛い時も苦しい時も、
音楽に誠実に向き合ってきたんだと思います。
誰もが口ずさめる曲を作れる人です。
だから神様、どうかどうか
彼の望む所に連れていってあげてください。

[PR]
by june_h | 2018-06-17 14:52 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

4月3日(火)吉祥寺SHUFFLE
ハシグチカナデリヤ/マキアダチ/litlleneem/Amber's/The;Cutlery

友達と飲んでから来たので、ハッさん含めラスト2組だけ。
Amber’sというバンド、ボーカルさんが男性か女性か分からなかった(^^;
ハッさんは『宇宙ダンス』がイイ!
そして、渋谷隊長がいたので『イロコイマグワイエトセトラ』が聴けた\(^^)/
この曲は、渋谷隊長のパーカッションを見ながらでないと、うまく手拍子できないのです(^^;
d0108969_17383817.jpg


4月8日(日)新宿Marble
ハシグチカナデリヤ/音の旅crew/memento森/FOOLiGUN/神々のゴライコーズ/ペルシアンズ

さくちゃんとハッさんの二人編成。
前回は所々ズレてたけど、この日は危なげなかったです♪
軌道修正バッチリ!
d0108969_17385852.jpg

4月26日(木)渋谷TSUTAYA O-Crest
アイラブユーベイビーズ/ハシグチカナデリヤ/ダイナマイト☆ナオキ OA赤丸
メンバー:愛され続けて40年丹大博/山守拓人/山内かなえ/小田チップス

久しぶりのナオキ様!
壮大な一人ミュージカル?に新境地を見ました(笑)。
陽太くん急病のため、サポートギターは、ちげちゃんだけ。
でも、『Rin! Rin! Hi! Hi!』のラストのギターのハモリとかバッチリでした♪
チップス君の新衣装、ハッさんセレクトだったんですね!納得。

アンコールでハッさんがTシャツ脱いで出て来た時、一瞬
「え?全裸!?」って思っちゃいました(^^;
下のズボンの色も肌の色に近いから(^^;;;


4月29日(日)MagicNodeFestival
メンバー:遠藤光与志/海保けんたろー

ベース側にいたので、海保くんと遠藤くんのリズム隊をバッチリ堪能。
この二人のリズム隊でご飯一杯食べられます\(^^)/
踊ろうよ世界は今日もディスコ』のベースは一番上の弦だけで弾いていることを発見。
ユレル』のドラムかっこいい!
銀髪のシェリー』のリズム隊はアウトロめっちゃシビレました!

[PR]
by june_h | 2018-05-07 17:37 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

※3/23のワンマンライブは別で語っています。

■3月1日(木)渋谷TSUTAYA O-Crest
高木誠司BAND/ハシグチカナデリヤ/aobahitori/GHOST ORACLE DRIVE

O-Crest初体験でしたが、階段で5階まで登らなきゃいけないんですね(^^;
息切れしましたよっ!
ハッさんは、遠藤くんがベース、まあくんがドラム。
楽しかった!熱かった!!
ギターソロはキラキラしていたし、
遠藤くんのベースの存在感はどんどん増してます(バーシストとしても)。
まぁくんも、いつも以上に良かった♪
先日、越智くんのドラム初体験だったけど、まだまだノビシロありそうですねーふふ。
私は乾いたドラムが好き♪

遠藤くんがハッさんの真似して質問箱を始めました。
ベースの上手下手は「空気が読めるかどうかで決まる」と答えていて、奥が深いと思いました。
今回主催の高木誠司さん、本当にイイ人だわあ。
謙虚な方で、出演者を一組一組褒めまくり。きっと今までいっぱい苦労されているのですね!
d0108969_22020850.jpg

3月13日(火)新宿SAMURAI
ハシグチカナデリヤ/南るみ/Dreamy Melts/Malcolm Mask McLaren/杉本ラララ

たまたまスルッと参加できた日。
杉本ラララ君の出番でもギターで参加していたので、2度美味しい♪


杉本くん、ひたすら「死にたい」とかってMCしてたけど大丈夫かいな(^^;
本当に死ぬかどうかではなく、もう30超えて大分経つのに、中二みたいだ・・・・・でも、気持ちが若いからアーティスト続けていられるのでしょう。
ハッさんは、いつも出囃子で使っているクリスタルキングの『大都会』の音源を忘れたので、長渕剛の『乾杯』を歌いながらステージに登場(笑)。
この日は、ライブ前に焼肉食べ放題で食べ過ぎてボーッとしていたので、早めに退散しました(^^;
d0108969_22030808.jpg


3月30日(金)吉祥寺SHUFFLE
ハシグチカナデリヤ/BOZE STYLE/GET BILL MONKEYS/イエロールーキー

ベースは久しぶりのさくちゃん♪
足元がエフェクター2個だけ。
エフェクターボードが要らないくらいシンプル。
さくちゃんのベースは割と音源通り。
最近、音源と違う遠藤くんのベースをよく聴いていたから新鮮でした♪
d0108969_22033033.jpg

[PR]
by june_h | 2018-04-16 21:59 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

やっぱりワンマンライブは楽しい!!
全部楽しい!!!

<セットリスト>
◆1部
Gt.&Vo.ハシグチカナデリヤ
Drs.&Cho.海保けんたろー
B&Cho.遠藤光与志
Gt.渋谷隊長
A.Gt.&Cho.小田チップス

ハシグチ&海保&遠藤
1. オトナノオンナトオトナノオトコ
 →意外なオープニング♪
2. 萌えてフラジャイル
3. 超Good time
4. カメレオマン
5. ユレル
 →海保くんのドラム良かった!
6. ライヤイヤー
 →ハッさんのボーカル色気たっぷり♪
7. モノクロライダー

ハシグチ&海保&遠藤&渋谷
8. ニュートリノシンドローム
 →音のバランス変わった?と思ったら、モニターが移動したせいだった。
9. バイバイ未来エンドローム
10. OK SONG
11. 宇宙ダンス
 →遠藤くんのベースここぞとばかりの重低音!カッコいい!!
12. らぶふらくしょん
 →イントロが意外で全然分かんなかった!

ハシグチ&海保&遠藤&渋谷&小田
13.名前はまだ無い
 →海保くんドラムのループ10分以上おつかれさま!

◆2部
Gt.&Vo.&Key.ハシグチカナデリヤ
Drs.愛され続けて39年丹大博
B山守拓人
Gt.&Cho.山内かなえ、庄司耀太
A.Gt.&Cho.小田チップス
バース、遠藤光与志

14. アカラサマLOVE
 →ハッさん、拍手はちゃんとするから余韻をもう少し楽しませてくれっ!
15. 恋はSalt
16. ミュージックビデオ
17. イメイジ
18. ビビッドワールド
19. 踊ろうよ世界が今日はディスコ
 →チップスくんの踊りが変化していた。ちげちゃんボーカルパートは固定かな?
20. まさかマザーユニバース
 →遠藤くんの生首バースも、タクトくんのベースも良かったです!
21. 悩んで病んでyoung days
22. Weekendが終わる前に
23. SUPER CRAZY LOVE
 →まあくんテンポ早かったけど耀太くんアタフタしないで対応してGJ!
24. 六等星の丘
25. Rin! Rin! Hi! Hi!
 →耀太くん、ハッさんのムチャ振りに対応してGJ!

26. なに食べ
27. アンコールは永遠に
 →最後にアコギで、お客さんコーラスで・・・・・。


今回のハッさん、ジム通いでスリムになって、新しいパンツや帽子のお披露目があったり、『ライヤイヤー』で色気たっぷりに歌ってみたりで、

色気&演技構成点は200点。

だったんですが、

歌詞ちょくちょく間違えたり、私の大好きな『イメイジ』のループがグシャってなったりしたので

技術点は70点。

今後の期待も込めて。
とはいえ、しっかりリードギターソロは、いつもより5割増しギラギラしてた(と、一応フォローしておきます)

この男は、こんなモンじゃないぞっ!!

この日の前日のブログで、物議を醸していましたが、

この男はタダの活動休止詐欺師じゃないぞっ!!!


この話で思い出した。この男のライブを初めて見た時のことを。

初めて見た時、正直言って、大嫌いでした。

ピエロみたいな格好までして、

そこまでして爪痕残したいんか、なんてアサマシイ男。

と、心の底から軽蔑しました。物販で呼び込みしている彼を、なるべく視界に入れないようにして、その日は帰りました(笑)。

でも、何度か対バンで見ているうちに・・・・・。

もしかしたら、この人、本気なのかもしれない。と、改めて、振り返ってよく見てみた。

小さなライブハウスで歌っているアーティストのほとんどは、誰でも歌えるような歌を歌っているか、売れなくてヤサぐれているかの、どちらかだけど(爆)。
この人は、ケチなプライドとか、かなぐり捨てて、必死でドアをこじ開けようとしているらしい。

それに気づいて、今までの曲とか全部聞かせてもらったけど、
リードギターが恐ろしく上手い!!し、

しかも30歳半ばなのに、
いまだに曲のクオリティは右肩上がり

しかもしかも30歳半ばなのに、メジャーデビューしちゃったんだよっ!
そんな人、1%もいないでしょ。30歳超えたら、普通は諦めてきちゃうよね(^^;

私が通っている間にも、ライブパフォーマンスは、どんどん良くなってるし・・・・・。

この人は正直、天才じゃないけど、努力し続けられるって、それだけでスゴい才能だと思う。

で、このライブ前日の
6月27日(水)六本木Morph-Tokyo
ハシグチカナデリヤ(約2週間の)活動休止直前ワンマン
~免許合宿行ってきます~
のブログを見て、

そこまでしてチケット売りたいんか、なんてアサマシイ男。

と、呆れた私ですが、でも、これからもきっと、
呆れさせるかもしれないけど、飽きさせてはくれないよね。
だから、

まだまだイケるぞ!!まだまだノビるぞ!!!

・・・・・今後の期待を込めて。
d0108969_21282528.jpg

[PR]
by june_h | 2018-03-29 21:25 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

夜は、なんとか雪の影響がなくて良かった(^^;
d0108969_22061059.jpg
<セットリスト>
Drums:宮川剛 Bass:岡雄三 Rhodes:河野伸
1. I Got my Passport
2. エレンディラ
3. ショートケーキ
4. Rabbit hole
5. 密室
6. イツモドオリ(withルーパーのコーラス)
7. Pretty baby(withルーパーのコーラス)
8. Versace on the floor (ブルーノ・マーズのカバー)
9. 愛のBeat(森弾き語り)
10. (新曲)
11. 黒い実
12. Burnin’Heart
13. Heaven
14. キラキラ
15. 2D Star
16. Present time
17. Wonderful world(大田瑞希のカバー)
18. メガロポリタンズファンク
19. Rainbow seeker
20. 君への言葉(エレガット)
en1. コーラナッツウイルス
en2. Cyclone
en3. ゼロ地点
en4. ユートピア(森弾き語り)

今日のセトリは独特?で、特に前半のセトリは神がかってた!

ショートケーキのバンドバージョンは久しぶり(何年ぶり?)だったし、Rabbit holeはラストのベースとドラムのタメが良かったし、イツモドオリのラストはラッパとコーラスとギターでめっちゃ高度な技術だったし、Versace on the floorはボーカル良かったし、新曲聴けたし、Present timeはアレンジ大人っぽくなってたし、Wonderful worldはバンドで聴けてサイコーだったし、Cycloneからゼロ地点のドラムの流れが良かったし!!

とにかく、音がスゴく良かった!
森くんとバンドメンバーとPAさん本当にありがとうございますm(_ _)m

語りたいことイッパイあるけど、この日一番の衝撃は………
…………森くんが水性と油性の違いを知らなかったってこと(;゚д゚)(;゚д゚)(;゚д゚)(;゚д゚)

来場者全員に配られる特典CD-R『MOTTAINAI ANTHOLOGY Vol.3』がプレゼントされたのですが、そこには「MOTTAINAI ANTHOLOGY」と、森くんが一枚一枚押したスタンプが。でも、インクが乾かないので、CDプレーヤーで回すと、インクが飛び散ってしまいます。
それがバンド「Metallica」のロゴのようになるので、「メタリ化」とファンは呼んでいました(笑)。
で、森くんは、メタリ化を防ぐために、一枚一枚、ティッシュで拭き取っていたら、親切なフォロワーさんが「油性インクなら乾くのでは?」と教えてくれたんです。
森くんは、それまで水性インクを使っていたんですね(^^;
それで、油性インクを買ったところ、すぐに乾いたから、森くんは大喜び♪
四十にして惑わず・・・・・ではなく、四十過ぎにして水性と油性の違いを知った森くん(笑)。
ちなみに、私のはメタリ化しませんでした(笑)。
d0108969_22062335.jpg

終演後は、観に来ていたハシグチカナデリヤ&ベースのタクトくんを横目に余韻に浸る私(笑)。

ライブ終わった後も「とにかく最高だった!」っていう感想がツイッターに溢れてた。
本当に最高だった証拠だね。語る言葉が見つからないくらいのライブでした。
私も、次の日の朝Wonderful worldが頭の中を流れていて、ずっと余韻に浸っていました(^^)

P.S.
後で分かったことなのですが、この日のライブは、いくつか「奇跡」が起きていて、それを知ってまた、涙が止まらなくなったのでした・・・・・。
d0108969_22063721.jpg

[PR]
by june_h | 2018-03-22 22:02 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

2月は目を血走らせて仕事しなきゃなんないくらい忙しかったので(笑)、ちょっと少な目でしたね。


■2月8日(木)渋谷RUIDO K2
GA-HA-/ハシグチカナデリヤ/FUZ/ZEN (from ZEAT)/ミラクルチンパンジー/アイラブユーベイビーズ

気づけばハッさんの友達&以前の対バンでお見かけした方ばかり。
大西さんが、以前のイメージと全然違う!・・・・・誰かと間違えてたのかな??
GA-HAさんって、わりかし爽やかな歌を歌う方だったんですね。


2月23日(金)代官山LOOP
渡會将士MWtrio/ハシグチカナデリヤ

越智くんドラム初体験だったので、アヤシイと思われるくらいガン見してました(笑)。
スッゴく丁寧に叩いている印象。
バスドラ叩きながらスティックを高く掲げて、真面目な顔でクラップを煽る姿がカワイイ♪
「リンハイ」のゴーストノートとか、やっぱり海保君ともマー君とも違って個性がありますね。でも、まだまだ伸びしろありますよー今後に期待!
渡曾さんは、MCがひたすら面白いんですけど(^^;
この日、いつものようにチラシを配っていた、ギターのちげちゃんに「なぜ「ちげちゃん」なのか」ということを訊いてみました。
本名の「山内かなえ」→「やまうちげ」→「やまちげ」→「ちげ」
と、紆余曲折を経ていたことが判明。
ここ1年くらいの謎が解けてスッキリ♪
d0108969_12441185.jpg

[PR]
by june_h | 2018-03-03 12:41 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

■1月11日(木)新宿Marble
ハシグチカナデリヤ/しなまゆ/littleneem/奮酉/アイラヴミー
新年一発目はヒトリ演奏。ハッさんのスケジュールの都合で、リハ無しブッツケ本番だったらしく、音の調整に苦労していた。
littleneemは、キーボードの子がスゴかった!


■1月16日(火)吉祥寺SHUFFLE
ハシグチカナデリヤ/ulma sound junction/EMPTY KRAFT/URBANSKY/GET BILL MONKEYS
d0108969_21023747.jpg

私の一番好きなスリーピース。この日は珍しくベース側で聴いていたので、遠藤くんの「ニュートリノシンドローム」のベースが実はとてもカッコいいことに今さら気づきました(^^;
あと、隊長のおかげ?か、アンコールで「アカラサマLOVE」が聴けたので嬉しかった\(^^)/
対バンで度肝を抜かれたのは、ulma sound junction。
このバンドだけ別次元。プログレ?ヘヴィメタ??ジャンルレス。デスボイスな部分もメロディアスな部分もパーフェクト。しかもヴォーカルは五弦ベース弾き語り!もうワケワカラン(;゚д゚)日本人に媚びてなくてワールドワイドに人気出そう。
この手の音楽は苦手な部類に入るけど聴いてて全然イヤじゃなかった。ヴォーカルの力量とアレンジの巧さのナセルワザ。



■1月22日(月)渋谷DESEO
ハシグチカナデリヤ/ダイナマイト☆ナオキ/藤田恵名/オトループ/はらあやの
この日はライブハウスに足を運んだものの、大雪で電車が止まりそうだったので、3月のライブチケット購入後、泣く泣くトンボ返り。なかなかの好カードだっただけに悔やまれるけど、無事に家に帰れれば、ライブはまた行けるのですから。
d0108969_21025733.jpg

■1月27日(土)新宿ナビカフェ
杉本ラララ/ハシグチカナデリヤ
杉本ラララくんとハッさんでナビカフェ。開場前、寒い外で並んで待っているお客さんに、杉本くんがカイロを配ってくれた!
二人がカバーしていた松任谷由実の『春よ、来い』、私、大好きなのよね♪杉本くんが、「松任谷由実の、春よ来いという曲」と、紹介したら、ハッさんが「誰もが知ってる名曲を「という曲」と紹介するとは何だ!?」と、突っ込んでいた。
私は言われなきゃ気づかなかったし、若い人は知らないかもね(^^;
二人でセッションした『イメイジ』、杉本くんがコーラスすると別モノ!曲の世界観が変わる!!
私、『イメイジ』がとても好き♪
どれくらい好きかっていうと、来世、生まれ変わる時のテーマソングにしたいくらい!
d0108969_21031252.jpg

[PR]
by june_h | 2018-02-09 20:59 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)