人気ブログランキング |

青森大学男子新体操部による一夜限りのパフォーマンスを収録したドキュメンタリー映画。

男子新体操は、日本発祥のスポーツ。
何年か前、男子新体操をテーマにしたドラマ「タンブリング」も作られました。

青森大学系列校の青森山田高校も男子新体操の強豪校。
青森や東北地方のみならず、全国から優秀な学生が集まって来ています。
「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」でも、密着取材を受けていました。

今回のパフォーマンスは、舞台『スパイダーマン』の演出家であるDaniel Ezralowさんが演出。
そして、衣装は、世界的デザイナーの三宅一生。

普段の厳しい練習とは違い、部員達は、なんだか楽しそう。
監督や演出家の指示だけではなく、自分達もいろいろアイデアを出していました。
日本の高等教育で、部活動は、かなり大きく貢献していると思うのですけどね。

映画の後半は、代々木第二体育館で行われた実際のパフォーマンス。
部員達の身体能力の素晴らしさもさることながら、衣装の美しさや照明の巧みさで、パフォーマンスをより一層引き立てていました。

by june_h | 2014-01-29 12:16 | 映画 感想 | Trackback | Comments(0)